お得なセール開催中 MAX 50%OFF
ESSENCIAL SNEAKER

90年代、ナイキは新しいエア マックスが毎年リリースされ、人気を博すと象徴的なマックス エアを採用した派生モデルをたくさん生み出しました。とくに90年代中頃の日本は空前のNIKEブーム。みんなが欲しかったのは純血のエア マックスですが、価格が高騰して買えない人がほとんど。世の中的に「エアさえ」、「ナイキであれば」という妥協すらも、ブームに拍車をかけたのです。そんな中で、スニーカーショップに「エア マックス テイルウインド」がシリーズ化して並びました。「TAILWIND」とは追い風のこと。1978年に初めてナイキ エアを採用した歴史的なランニングシューズ名でもありましたが、90年代の人気の追い風も受け、シリーズ化されたのです。そして今回紹介するのは、1999年に発売された4代目の復刻モデル。特徴は、”マップラ”と呼称で愛される「エア マックス プラス」のルックスを継承した、流線型の模様とを快適な履き心地です。オリジナルが発売された当時は、スニーカーブームが落ち着いていたこともあり、知る人ぞ知る珍モデルでしたが、今年は生誕20周年。昨年にマップラが何かと注目されたように、今年は早速<シュプリーム>がフックアップして別注するなど、これから盛り上がりそうなモデルです。 スニーカー¥16,000

FIGURE RECOMMEND お薦めの記事

Champion<br>T-shirt

ブレイク中のおなじみロゴで
周囲と差をつけるならコレ!

Dickies<br>Shorts

フェスの定番アイテムを
より快適にアップデート

BlackEyePatch<br>SWEAT

“ ステッカー集団 ” の妙技が
値段シールのギミックに炸裂

Name. × ITTI<br>Wallet

コンパクトでも収納力は十分
人気のミニ財布の決定版!

Crepuscule<br>VEST

Tシャツに合わせるだけで
体温調節もオシャレもOK

メルマガ登録
お問い合わせ