FEATURE



知っておくべき6つの新ブランド


この秋冬シーズンで新たに取り扱いを始める6つのブランドをフィーチャー。
特に今季はDAIWA PIER39やWARDERなど、話題の新ブランドが続々と入荷。
変遷を辿るプロフィールとともに、今季おすすめのアイテムをご紹介。
知っておくべき6つの新ブランド
この秋冬シーズンで新たに取り扱いを始める
6つのブランドをフィーチャー。
特に今季はDAIWA PIER39やWARDERなど、
話題の新ブランドが続々と入荷。
変遷を辿るプロフィールとともに、
今季おすすめのアイテムをご紹介。

スタイル1
フィッシング市場を牽引する<DAIWA>が、釣りから得た発想を背景に、2020年春夏からスタートした新ブランド。
機能とモダンなデザインが共存するコレクションは、「大自然と都会をシームレスに繋ぐ架け橋」がテーマです。

  • スタイル1
  • スタイル1
    フィッシング市場を牽引する<DAIWA>が、釣りから得た発想を背景に、2020年春夏からスタートした新ブランド。
    機能とモダンなデザインが共存するコレクションは、「大自然と都会をシームレスに繋ぐ架け橋」がテーマです。


    スタイル1
    フィッシングジャケットはブランドのアイコンの一つ。釣り道具はもちろん、スマホやペンなど、日常のアイテムまで収納できる大小のポケットが、シルエットを立体的に見せる役割も果たしています。立ち襟には収納可能なフードも搭載している本格派。釣りに良し、都会での生活にもぴったりのユーティリティジャケットです。

スタイル1
  • スタイル1
    ブランド立ち上げ初期から続く定番アイテムは、ミリタリーパンツがベースのワイドな作り。ストレッチの効く素材使いと大ぶりなサイドポケットが釣りの最中でも快適に機能します。ウエストにはドローコードを配したイージーパンツ仕様で、ポリエステル100%のさらりとした軽さのある肌触りだから、毎日でも履きたくなる一本です。


スタイル1
2004年に井上聡・清史兄弟が設立したブランド。
デンマークのコペンハーゲンで生まれ育った彼らは、日本の繊細さと北欧のシンプル文化を”Scandiasian design”と形容し、ニットを中心に高品質なウェアを発表しています。

  • スタイル1
  • スタイル1
    2004年に井上聡・清史兄弟が設立したブランド。
    デンマークのコペンハーゲンで生まれ育った彼らは、日本の繊細さと北欧のシンプル文化を”Scandiasian design”と形容し、ニットを中心に高品質なウェアを発表しています。


    スタイル1
    生後1年以下のアルパカの毛を原料に使用した、ベビーアルパカのニットは、市場でも最高峰の素材です。繊維のキメが細かく、保温性も抜群。標高が高いペルーのアンデス地方の厳しい環境に耐えうるウールは、丈夫さに特化しており、カジュアルに使用することができます。ブランドを象徴するショルダーのレザーパッチがアクセントです。

スタイル1
  • スタイル1
    生後1年以下のアルパカの毛を原料に使用した、ベビーアルパカのニットは、市場でも最高峰の素材です。繊維のキメが細かく、保温性も抜群。標高が高いペルーのアンデス地方の厳しい環境に耐えうるウールは、丈夫さに特化しており、カジュアルに使用することができます。ブランドを象徴するショルダーのレザーパッチがアクセントです。

  • スタイル1


スタイル1
国内のセレクトショップでウィメンズウェアの企画に携わっていた芦沢佳澄によるジュエリーブランド。真珠やクリスタルにメッキを施すなど、日本の優れた加工技術を用いた、ファッション性の高いジュエリーを得意とします。

  • スタイル1スタイル1
  • 国内のセレクトショップでウィメンズウェアの企画に携わっていた芦沢佳澄によるジュエリーブランド。真珠やクリスタルにメッキを施すなど、日本の優れた加工技術を用いた、ファッション性の高いジュエリーを得意とします。

スタイル1
    スタイル1
  • スタイル1
    温かみのあるゴールドのチェーンネックレスは、男女問わずつけられるユニセックス展開。きゃしゃな喜平チェーンと、あえて歪みを出したトップの組み合わせが、首元を上品に見せてくれます。先端のフックは好きな場所で留められるため、コーディネートに合わせて自由に長さを変えられるのもポイント。前後を逆さにしても着けられます。

  • スタイル1
  • スタイル1
    結婚など人生の節目だけでなく、おしゃれとして日常的に指輪をつける習慣がメンズにも浸透してきています。特にシグネットリングは毎日つけても飽きのこない、シンプルなデザインが魅力。〈プリーク〉のリングはSILVER925 にロジウムメッキを施すことで、半分が溶け出しているかのようなルックス。17号と19号の2サイズ展開です。


スタイル1
2021年の春夏シーズンに始動した国内ブランドの〈ワーダー〉は、ものづくりの仕組みにこだわりあり。糸の開発から縫製、生産、販売まですべて自社で行うことで、着心地がよく、高品質な服を適正なプライスで提案しています。

  • スタイル1
  • スタイル1
    2021年の春夏シーズンに始動した国内ブランドの〈ワーダー〉は、ものづくりの仕組みにこだわりあり。糸の開発から縫製、生産、販売まですべて自社で行うことで、着心地がよく、高品質な服を適正なプライスで提案しています。


    スタイル1
    トレンチコートとステンカラーコート、タイロッケンコートを融合した三位一体のデザイン。リバーシブルで着ることができ、トレンチを表面にした際、ステンカラーが重なって見えるよう緻密に作られています。アームホールが大きくボリュームのあるシルエットですが、ディテールを最低限に削ぎ落としているので、着用感は意外と軽やか。

スタイル1
  • スタイル1
    高級なセットアップスーツ向けに開発されたストレッチウールをあえてリラックスパンツに使用した、ぜいたくな1本。先染めによる堅牢なストレッチ糸とウール糸をミックスすることで、伸縮性と通気性や光沢感など、すべてが良いとこどり。太いワタリ幅やウエストのドローコード、太もものパッチポケットなど、穿き心地への追求も充実。

  • スタイル1


スタイル1
2019年秋冬にスタートしたメキシカンパーカー専門のブランド。毎シーズンさまざまな素材で提案し、70年代のサーフやヒッピーカルチャーの象徴であるアイテムを現代的にアップデートしたコレクションを展開しています。

  • スタイル1スタイル1
  • 2019年秋冬にスタートしたメキシカンパーカー専門のブランド。毎シーズンさまざまな素材で提案し、70年代のサーフやヒッピーカルチャーの象徴であるアイテムを現代的にアップデートしたコレクションを展開しています。

スタイル1
スタイル1
  • スタイル1
    乗馬の際、鞍の下に敷くホースクロス(馬布)地を用いたメキシカンパーカー。高密度に織られたコットンは、程よいシャリ感としっかりしたコシのある手触りが特徴です。余裕を持った身幅と、やや長めに取られた着丈のバランスもポイント。シャツやニットの上にレイヤードできる、秋のライトアウターとして重宝できそうです。

    スタイル1
    スタイル1
    ビッグシルエットのメキシカンパーカーに、ブランド初となるデニムが登場しました。幅広いシーズンで着用できる、厚すぎず薄すぎずの適度なオンスが魅力です。白糸の補強ステッチや首元に配されたセルビッチは、表情に奥行きをもたらしてくれます。定番のGジャンやカバーオールとも一味違う、デニムパーカーを新しいワードローブに。

  • スタイル1


スタイル1
2021年の春夏シーズンに始動した国内ブランドの〈ワーダー〉は、ものづくりの仕組みにこだわりあり。糸の開発から縫製、生産、販売まですべて自社で行うことで、着心地がよく、高品質な服を適正なプライスで提案しています。

  • スタイル1
  • スタイル1
    ブランド名の由来は、東京を意味する”江戸“と実在する科学者、発明家の名前を合わせた架空の職人名から。天然のレザーに人工的な工業用パーツを組み合わせるなど、デザイナーの自由なアイデアが表れた革小物にはファンも多い。


    スタイル1
    コインケースと巾着がチェーンで一つに繋がれたポーチ。ブランドのアイコンである”がま口”は、口金の外周についた金属フレームの両端を押して歪ませることで開け閉めでき、片手で簡単に開けられる仕様。クロスボディで使うと、コインケースが固定して出し入れもスムーズです。アウターの上からでも装着できる長いチェーンも特徴。

スタイル1
  • スタイル1
    中が手帳のようにバインダー状になっていて、自由にパーツを入れ替えられるお財布。カードケースを表に出したり、実際にスケジュール帳を挟んでみたり。ユーザーに寄り添った、自由度の高いデザインです。きめ細やかで滑らかなレザーとドイツの金具メーカー、KURAUSE社製のバインダーを使用しているなど、スペックは折り紙付きです。

  • スタイル1

Photograph_Kyouhei Yamamoto
Styling_Masashi Sho
Hair_Masaki Takada

Photograph_Kyouhei Yamamoto
Styling_Masashi Sho
Hair_Masaki Takadao

FIGURE FEATURE お薦めの記事

メルマガ登録
お問い合わせ