MONTHLY
ニット
ニット
12月。気温も下がり、欲しくなるのが暖かな綿入りジャケット。防寒性の優れたアイテムながら、ボリュームのあるシルエットで、どのようにコーディネートすれないいのかお悩みの方も多いはず。そこで今回は「PUFFER JACKET」をテーマに、FIGUREがこの冬におすすめの3つのスタイリングをご提案。機能性はもちろん、おしゃれも楽しめる、今年の1着をぜひ見つけてください。
Photo / Text_FIGURE STAFF
12月。気温も下がり、欲しくなるのが暖かな綿入りジャケット。防寒性の優れたアイテムながら、ボリュームのあるシルエットで、どのようにコーディネートすれないいのかお悩みの方も多いはず。そこで今回は「PUFFER JACKET」をテーマに、FIGUREがこの冬におすすめの3つのスタイリングをご提案。機能性はもちろん、おしゃれも楽しめる、今年の1着をぜひ見つけてください。
Photo / Text_FIGURE STAFF

ディテール1

  • ディテール1
  • ディテール1
上品な光沢とキメの細かい起毛が特徴のベルベット生地を使用した、立ち襟ダウンジャケットを軸にコーデ。起毛感に着目し他アイテムもコットンネル、コーデュロイ、スウェードと起毛素材をチョイス。品よくなりすぎたカラートーンに取扱注意のTシャツでBEPテイストを注入、ツイスト感のあるダウンスタイルに。

  • ディテール1
  • ディテール1

ディテール1

  • ディテール1
  • ディテール1
フロントのダブルジップやセンターポケットがアクセントになったダウンジャケットを主役にオールブラックでコーディネート。ワイドシルエットのカーゴパンツとトルーパーハットでミリタリー感を注入。足元はトレッキングテイストのJUNYA MAN / NB574 / ブラックでとことん「PAINT IT, BLACK」。

  • ディテール1
  • ディテール1

ディテール1

  • ディテール1
  • ディテール1
厚手のオーガニックコットンを2インチのストライプステッチでたたいた贅沢なオリジナルキルトを使用したミドル丈のキルトコート。高密度に織られたコットン地を使用しているので、けいりょうなの風を通しにくく防寒線もばっちりです。インナーはベージュ系でワントーンにまとめることで優しい印象に。ノーカラーデザインなので、パーカーやマフラーなどとの相性も良く、スタイリングの幅が広がるのも嬉しいポイント。さらっと軽く羽織るだけでも可愛く、バッグや靴などにアクセントとして色物を持ってきてもGOODです◎

  • ディテール1
  • ディテール1

FIGURE MONTHLY お薦めの記事

KNIT

メルマガ登録
お問い合わせ